2021年6月16日

環境省 温室ガス1億トン削減へ

環境省は15日、官民が連携した二国間クレジット制度(JCM)を活用して温室効果ガス(GHG)を削減する脱炭素インフライニシアティブを発表した。再生可能エネルギーやグリーン物流、廃棄物インフラを中心にJCMを拡大。これにより2030年度までの累計GHG削減量1億トン(二酸化炭素換算値)を目指す。最大1兆円規模の事業を想定する。

おすすめ記事(一部広告含む)