2021年6月18日

昭和電線HD 平角巻線の生産性向上 車全体の脱炭素に貢献 Kプロジェクト下期立ち上げ

昭和電線ホールディングスは今下期に平角巻線の生産性向上を目指す生産革新炉構築プロジェクト(Kプロジェクト)を立ち上げる。電気自動車(EV)の駆動用モーター向けの平角巻線や電子機器向けの極細平角線に使われるワニスなどの素材の研究やセンシング、デジタル・トランスフォーメーションの活用、高効率な生産ラインの構築に取り組む。エネルギー効率と生産性を両立した生産体制とすることで、大手自動車メーカーが目指すサプライチェーン全体でのカーボンニュートラルの実現に貢献する考えだ。

おすすめ記事(一部広告含む)