2019年12月19日

山崎金属産業 今期経常益8割減へ

 大手非鉄製品流通の山崎金属産業(本社=東京・岩本町、山崎洋一郎社長)は2020年3月期の連結経常利益が前期比81%減の1億900万円になりそうだ。半導体市場の低迷や自動車市場の減速を受け、山崎金属産業単体の収益が下振れ。国内外の子会社は前期に近い損益水準になりそうだと予想する。連結売上高は11%減の292億円を見込む。

おすすめ記事(一部広告含む)