2021年6月30日

住友金属鉱山 ニッケル需給余剰幅5.8万トンに縮小

住友金属鉱山は2021暦年のニッケル世界需給予測を5万8000トンの供給余剰に見直した。2年連続供給過多の見通しは変わらないが、需要の上ぶれを主因に余剰幅を従来予測比で約1万トン狭めた。ステンレス鋼の増産や電池向け需要の伸びが、ニッケル消費を押し上げる。

おすすめ記事(一部広告含む)