2021年6月30日

鉛地金輸出 1年8カ月ぶり前年割れ

 鉛地金輸出が一服してきた。財務省がこのほど発表した貿易統計速報によると、合金を含む鉛地金の5月輸出は前年同月比11・8%減の3230トン。前年割れは1年8カ月ぶりで、ピークからは半減以下となった。国内需要が落ちた昨年から、電気鉛と粗鉛の国内余剰玉が盛んに放出されたが、反動的に国内需給が引き締まったこともあり、手控えムードとなってきた。

おすすめ記事(一部広告含む)