2021年7月5日

NEDO アルミ高度リサイクル技術で2テーマ採択

 新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)は2日、アルミの高度リサイクル技術開発事業でUACJや大紀アルミニウム工業所が実施する「資源循環型社会構築に向けたアルミニウム資源のアップグレードリサイクル技術開発」と、豊栄商会が実施する「溶融塩使用固体電解によるアルミ合金スクラップからの高純度アルミ合金精製技術の開発」の2テーマを採択したと発表した。事業期間は2021―25年度。

おすすめ記事(一部広告含む)