2021年7月19日

はんだ生産に減速感 駆け込み需要の反動

はんだの生産に減速感が出てきた。経済産業省がこのほど発表した生産動態統計確報によると、5月の国内生産は1202トン。前月からは14・9%減と大きくダウンし、コロナ禍が直撃した前年同月と比べても1・2%増にとどまった。錫原料の品薄と供給不安に伴って3―4月には仮需が発生したが、反動減に見舞われた可能性もありそうだ。

おすすめ記事(一部広告含む)