2021年9月3日

古河電工 カンボジア送電事業受注

古河電気工業は3日、マレーシアのぺステック社と協働でカンボジア電力公社から送電網構築事業を受注したと発表した。第2期プノンペン首都圏送配電網拡張整備事業で、受注金額は約40億円。古河電工は230キロボルト架橋ポリエチレン(XLPE)絶縁ケーブル、ケーブル端末部、中間接続部の供給と接続部などの組み立て工事を、ぺステック社が配電線網建設全般と超高圧地中送電網の土木工事とケーブルの敷設工事を担う。

おすすめ記事(一部広告含む)