2021年9月29日

中国産マグネ相場急落 日欧中需要家が買い控え

中国産マグネシウム相場が、週明けから急落している。主要生産地である陝西省の生産全面停止により、一時トン1万5000ドルに急騰した。ただ、日欧中の需要家による買い控えから大幅下落に転じ、直近の気配値は8500―8800ドルあたり。陝西省の再開時期は未定だが「仕手筋が投げ売りに動いたら再開が近い」(非鉄金属専門商社タックトレーディングの上島隆社長)とみることができる。今後の相場を注視する必要がありそうだ。

おすすめ記事(一部広告含む)