2021年10月13日

LME非鉄 国慶節明け堅調

ロンドン金属取引所(LME)の非鉄金属相場は、国慶節が明けてから堅調に推移している。今週に入ると、アルミが現物セツルメント(前場売値)で2008年以来のトン3000ドル台を回復した。深刻化する中国の電力不足により生産が抑制されるとの見方から、非鉄全般に買われやすい。市場ではバックワーデーション(逆ザヤ)が続いており、供給不安がうかがえる。





おすすめ記事(一部広告含む)