2021年10月29日

海外バッテリー市場 中古車向けで活気

海外のバッテリー市場が中古車向けで活気付いている。新型コロナウイルスによる部品調達不足の影響で新車生産が減少し、鉛バッテリー需要が新車用から補修用にシフト。最大輸出国の韓国の自動車用バッテリー輸出は今年、過去最多を上回るペースで推移している。リサイクル原料の廃バッテリーを含め、世界の鉛資源の商流が変化する可能性がありそうだ。





おすすめ記事(一部広告含む)