2021年11月5日

昭和電線HD中計 26年度売上高2150億円

昭和電線ホールディングスは4日、2026年度(27年3月期)を最終年度とする中期経営計画「Change&Growth SWCC2026」を策定したと発表した。連結売上高2150億円、営業利益150億円、営業利益率7%以上、ROIC8・5%以上を目指す。構造改革をさらに実施するとともに、再生可能エネルギー需要の取り込みや電動車向けの高機能製品に注力する。





おすすめ記事(一部広告含む)