2021年11月5日

レアメタル国際相場 需給タイト強基調維持

レアメタルの国際相場が強基調を保っている。コバルト、インジウム、タングステンなどは年初来最高値を更新し、アンチモンも高値を維持。いずれも1年前と比べて1・5―2・0倍強の水準に達している。世界的に自動車・エレクロニクス関連需要が堅調な一方、コロナ禍や電力事情による供給不安も抱えており、年末にかけての換金売り懸念は後退しているようだ。

おすすめ記事(一部広告含む)