2022年4月8日

レアメタル国際相場 供給不安続き上伸

レアメタルの国際相場は上げ優勢の展開が続いている。自動車・エレクトロニクス分野の需要好調に加えて、ロシアへの経済制裁による供給不安が高まり、コバルト、ガリウム、アンチモンなどは数年ぶりの高値を更新中。ベースメタルと同様、新型コロナウイルス拡大で都市封鎖が行われている中国需要に関する反応も薄く、全面的に高止まりしそうな気配だ。








おすすめ記事(一部広告含む)