2021年11月15日

鉱促懇 減耗控除拡充など要望

 鉱業政策促進懇談会(会長=佐竹敬久・秋田県知事)は12日、東京・竹橋のKKRホテルで2021年度の第2回会合を開き、「22年度鉱業政策の確立に関する要望書」を全会一致で採択した。最重点項目に減耗控除制度拡充などの資源確保支援策強化と低廉・安定的な電力供給の確保を盛り込んだ。会合後は代表団が経済産業省、財務省、国会議員への要望行動を行った。

おすすめ記事(一部広告含む)