2015年5月22日

鉱業協会 政策要望、3項目に重点

 日本鉱業協会の大井滋会長(JX日鉱日石金属社長)は21日の定例記者会見で、鉱業政策促進懇談会(鉱促懇)を7月に開催し、本年度は特に3つの重点要望項目を国会・関係省庁へ陳情する意向を掲げた。鉱業関係税制の本則・恒久化、低廉・安定的な電力料金対策、リサイクル事業環境の整備の3点を柱とする。

おすすめ記事(一部広告含む)