2021年11月30日

伸銅品生産 回復継続10月6.7万トン

日本伸銅協会が29日発表した10月の生産速報によると、総生産量は前年同月比13・1%増の6万7420トンで10カ月連続の増加だった。住宅設備機器関連の需要が回復基調を続けるほか、自動車や半導体関連が好調さを保った。一方エアコン関連は足元では大幅な変動は見られないものの、原材料不足によるエアコンメーカー減産の影響が懸念された。品種別では14品種のうち11種が2桁増だったが、銅管は0・1%増と微増にとどまった。





おすすめ記事(一部広告含む)