2021年12月1日

昭和金属 新本社工場を開設

軽圧品流通の昭和金属(井手上泰彦社長)はこのほど、名古屋市港区に新本社工場を開設し、22日から業務を開始する。事務部門と加工・倉庫部門を一体化し、業務効率の改善を図ることが狙い。今後は高付加価値分野のアルミ加工事業にも注力し、ユーザーニーズへの対応力を強化する方針だ。総投資額は約3億円。

おすすめ記事(一部広告含む)