2022年3月9日

アイ・テック 清水支店の加工機能強化 ファイバーレーザー初導入

アイ・テックは、清水支店(静岡市清水区、鈴木一聡支店長)の加工機能を強化した。本年1月に同社初のファイバーレーザー加工機や形鋼の切断・穴開け複合加工機などを導入、角パイプ加工の内製化も図った。主力の鉄骨ファブ向け加工能力を拡充するとともに、製造業者向けの加工にも本格的に乗り出し、取引件数の拡大を図っていく計画。総投資額は約3億円。

おすすめ記事(一部広告含む)