2021年12月8日

LME 銅在庫が増加気配

ロンドン金属取引所(LME)の銅在庫減少が下げ止まりの気配を見せている。9月以降の減少基調で足元にかけ3分の1以下の8万トン弱まで減ったが、今月に入ってからはわずかながら増加。直近の減少要因となっていたキャンセルワラントがここにきてほぼ払底した一方、引き出し可能なオンワラントは緩やかな増加傾向が続いているためで、在庫推移からは現物のタイト感が緩和していることがうかがえる。

おすすめ記事(一部広告含む)