2022年3月4日

LME 非鉄相場が騰勢強める

ロンドン金属取引所(LME)の非鉄金属相場が騰勢を強めている。経済制裁を受けるロシアからの供給懸念が高まったためだ。アルミは最高値を更新し、ニッケルは約11年ぶりの高値水準を回復した。エネルギー高による電力コスト上昇の影響で、亜鉛も高い。ロシアへの制裁強化の思惑が続く限り、非鉄金属は上値追いの展開が予想される。

おすすめ記事(一部広告含む)