2022年3月7日

三菱商事 EV電池サービス共同開発

 三菱商事は4日、独ロバート・ボッシュ、北京汽車傘下のブルー・パーク・スマート・エナジー・テクノロジー(BPSE)とEV向け電池サービス事業を共同開発することで合意したと発表した。電池の劣化状態、寿命の予測、充電などの状況を見える化する管理ソフトウエアを開発することで、EVの普及や中古電池の二次利用を促進する。

おすすめ記事(一部広告含む)