2016年1月15日

豊田スチールセンター、自社以外でもCVT活用

 豊田スチールセンター(本社=愛知県東海市新宝町、早田稔社長)は本社工場で独自技術「CVT(コンテナ・バンニング・テクノロジー)」を活用した輸送業務を展開しているが、このほど、高炉メーカーの構内にも増量に対応した搬出入装置を設置し、自社拠点以外でもCVTの活用を開始した。

おすすめ記事(一部広告含む)