2022年3月9日

NY金 1年7カ月ぶり一時2000ドル

ニューヨーク商品取引所(COMEX)の金相場は、約1年7カ月ぶりに一時トロイオンス2000ドル台を回復した。コロナ禍や原油高に伴うインフレ懸念や米金利の伸び悩みに加え、経済制裁を受けるロシアのデフォルト(債務不履行)なども織り込みつつあるようだ。足元では強材料が目白押しなため、金は底堅く推移する可能性が高い。

おすすめ記事(一部広告含む)