2022年3月25日

LMEニッケル 取引再開後、初の反発

ロンドン金属取引所(LME)のニッケル相場は現地23日、先週の取引再開後で初めて反発した。3カ月先物(3M)の上げが値幅制限(前日終値からの増減15%)に達したため、LMEはこの日の公式価格(第2リング=セツルメント)と終値を正式な相場として認めなかった。前日は約2週間ぶりに公式価格と終値が制限内に収まったが、市場の混乱はまだ完全に収束していない。

おすすめ記事(一部広告含む)