2020年7月8日

LMEニッケル、半年ぶり6ドル台乗せ

ロンドン金属取引所(LME)ニッケルセツルメント価格は6日、ポンド当たり6・01ドルと、20年1月以来6カ月ぶりに6ドル台まで上昇した。非鉄金属が全面高となり、ニッケルも同じ動きを見せた。ニッケル価格は3月に一時5・01ドルと5ドル目前まで下落したが、その後は上昇基調に転じ、5―6月の平均は4―5月に比べ0・21ドル上昇の5・63ドルだった。ステンレス需要が減少する中、ニッケル系ステンレスの価格が上昇する可能性が高まる。

おすすめ記事(一部広告含む)