2022年3月30日

伸銅品生産 2カ月連続減6.3万トン

 日本伸銅協会が30日発表した2月の生産速報によると、総生産量は前年同月比0・5%減の6万3420トンと2カ月連続でマイナスだった。自動車や半導体関連需要は半導体関連は依然として好調だが、部材の調達難などで建築土木関連が伸び悩んだことが響いたとみられる。他に、半導体不足によるユーザーの生産減で銅管が不振だったことも押し下げ要因となった。ただ、協会担当者は「減少幅は軽微であり、銅管を除く13品種の合計生産量ではプラスに転じた」とも説明した。

おすすめ記事(一部広告含む)