2022年4月5日

アルミ二次合金 3月積み横ばいから10円高

アルミ二次合金メーカーとダイカストメーカーなどの需要家筋との間で行われていた、3月積み小口向けアルミ二次合金価格交渉(単月、後決め)は、横ばいから最大でキロ10円高まで見られたもよう。ロシアのウクライナ侵攻でアルミ相場が全面高の展開となり、先高観が強まったことなどが背景にある。





おすすめ記事(一部広告含む)