2022年4月6日

製錬8社 電気銅生産5%増80万トン

大手非鉄製錬8社の2022年度上期(22年4―9月)の地金生産計画が出そろい、電気銅の合計生産量は前年同期比5・2%増の80万5453トンとなった。80万トンを超えれば18年度上期以来4年ぶりとなる。自動車関連を中心に需要が底堅い鉛と亜鉛も増え、住友金属鉱山のニッケル生産も増加する見通し。副産物の金・銀も多くの会社で増加を見込む。








おすすめ記事(一部広告含む)