2022年4月13日

タツタ電線 医療用部材を第3の柱に

タツタ電線は医療機器部品・材料事業を電線ケーブル事業、機能性フィルム事業に次ぐ第3の柱として注力する。このほど先端がん治療に使う光ファイバプローブの製造を開始。今後は複合型光ファイバスコープや360度可動するマイクロカテーテルの製造、開発中の高機能フィルム製品の市場投入も検討し、2025年度までに同事業の営業利益10億円を目標とする。





おすすめ記事(一部広告含む)