2019年5月31日

タツタ電線 ペーストで新拠点検討

 タツタ電線は30日、「2025長期ビジョン」の20―22年度第2次中計策定に向け、導電性金属ペースト事業、医療機器部品・材料事業を中心とした新商品の上市および量産計画を具体化させ強化していく方針を明らかにした。両事業を成長追求事業と位置付け、積極的に投資を行う。収益貢献開始時期は、2020年度以降を見込む。
おすすめ記事(一部広告含む)