2022年5月6日

JOGMEC 電池材料の資源開発強化

石油天然ガス・金属鉱物資源機構(JOGMEC)は28日、蓄電池などの製造に必要なレアメタル・貴金属の資源開発に対する出資比率の上限を従来の50%から75%に拡大すると発表した。対象になる鉱種は希土類(レアアース)、コバルト、リチウム、ニッケル、白金族。開発リスクが高い資源探査・開発プロジェクトへのリスクマネー供給を強化し、調達先の多様化につなげたい考えだ。





おすすめ記事(一部広告含む)