2022年5月9日

LIXIL 銅から亜鉛に素材変更

 LIXILは決算会見の中でサプライチェーンの混乱や原料費の高騰など920億円のコスト増を今期は織り込んでいることを明らかにした。複数回の商品価格の値上げや構造改革で480億円分を相殺するほか、高騰する銅素材を亜鉛に変更する施策も本格的に進める。今期の事業利益予想は前期比24・9%増の810億円を掲げた。
おすすめ記事(一部広告含む)