2022年6月2日

泉州電業 通期利益を上方修正

泉州電業は2日、2022年10月期の連結売上高が前回予想比8%増の1080億円、営業利益が20・8%増の64億円、経常利益が19・6%増の67億円になりそうだと発表した。半導体製造装置、工作機械、自動車設備向けの需要好調が予想され、建設・電販向け電力ケーブルも新規物件が数多く立ち上がっていることが修正の理由。

おすすめ記事(一部広告含む)