2022年6月9日

古河電工 越にワイヤハーネス工場増設

古河電気工業は、ベトナムのビン・ロンで自動車用ワイヤハーネスの工場を増設する。既に受注済みの新規車種向けへの対応。投資額は約1000万ドル(約13億3000万円)で、2023年3月の完成を予定する。23―24年度中にフル稼働させたい考えだ。

古河電工100%子会社で車載製品の製造を担う古河AS(本社=滋賀県甲良町)が設立した製造会社「フルカワ・オートモーティブ・システム・ビン・ロン・ベトナム」に増設する。建屋面積は既存工場と同等の約1万4000平方メートルとなる見通し。主に、日本や北米、一部東南アジア向けに供給する。





未購読者の方はこちらからお申し込みください
日刊産業新聞DIGITAL日刊産業新聞 紙版 

おすすめ記事(一部広告含む)