2022年6月10日

独LiBリサイクル タニオビスが事業参画

JX金属グループの独タニオビスが8日、ドイツのリチウムイオン電池(LiB)リサイクル技術開発コンソーシアムに参画すると発表した。独自動車大手のフォルクスワーゲン(VW)グループが主導してこのほど立ち上げた枠組みで、使用済みLiBの正極材、電解液、負極材のリサイクル手法を研究開発する。ドイツでは同じく自動車大手のBMWなどが中心となったコンソーシアムもすでにあり、国内外の電池・材料メーカーを巻き込んだLiBリサイクルの仕組みづくりが加速している。






未購読者の方はこちらからお申し込みください
日刊産業新聞DIGITAL日刊産業新聞 紙版 

おすすめ記事(一部広告含む)