2022年6月16日

非鉄スクラップ 輸出業者の競争力高まる

非鉄金属スクラップの輸出業者の競争力が高まっている。円相場が対ドルで24年ぶりの円安水準である135円台に振れるなど輸出環境が大きく好転。円ベースの単価上昇を受けアルミ系スクラップの一部輸出業者は国内での原料調達で高値集荷が可能となっている。ただし円安の恩恵を享受している業者は限定的だ。新型コロナウイルス影響で輸出先の需要が盛り上がらず、銅系スクラップなどの輸出業者は円安効果を商売に反映できずにいる。





未購読者の方はこちらからお申し込みください
日刊産業新聞DIGITAL日刊産業新聞 紙版 

おすすめ記事(一部広告含む)