2022年7月22日

日本電解 米新工場の予定地変更

日本電解は20日、米国ジョージア州オーガスタに車載リチウムイオン電池(LiB)用銅箔の新工場を建設すると発表した。生産能力は年産9500トン。これまでは米国子会社の既存工場の隣接地で建設予定だったが、将来的な拡張性やコスト競争力の観点から変更を決めた。投資額は1億5000万ドル(約203億円)、敷地面積は46・5万平方メートルとなる。2022年9月に着工し、24年夏以降にサンプル出荷を開始する。急速な成長が見込まれる北米の電気自動車(EV)需要に対応する。





未購読者の方はこちらからお申し込みください
日刊産業新聞DIGITAL日刊産業新聞 紙版 

おすすめ記事(一部広告含む)