2022年8月8日

フジクラ 通期営業利益3割増

 フジクラは5日、2023年3月期の連結業績予想を上方修正したと発表した。情報通信事業部門における材料調達難や上海ロックダウンの影響が当初想定よりも低いと判断。営業利益は前回予想から80億円増となる500億円(前期比30・6%増)を見込み、売上高は400億円上振れ7400億円(同10・4%増)と予想した。

おすすめ記事(一部広告含む)