2022年8月23日

リョービ 車の軽量化・電動化部品、売上高4割に

 リョービは自動車のボディー・シャシーや電動化部品の売上高に占める割合を、2027年には41%に引き上げる。22年1―6月期累計の新規受注のうち約75%が軽量化や電動化の部品だった。浦上彰社長は「日本のみならず海外でも新規受注をいただいおり、新規取引もはじまっている」と話す。受注が堅調に推移していることから、将来的な収益の柱になることが期待される。

おすすめ記事(一部広告含む)