2022年9月7日

SFCC アルミ導体ケーブル拡販

建設・電販市場向け電線・ケーブルメーカー販社のSFCC(本社=川崎市川崎区、川瀬幸雄社長)は、アルミ導体CVケーブルの拡販に注力する。社会課題として危惧される作業員の高齢化や人手不足、銅価格高騰に伴う銅ケーブルの盗難対策といった需要に対応する。2022年度の売上高は21年度比3倍程度、23年度は22年度比2倍程度に高めたい考えだ。

おすすめ記事(一部広告含む)