2022年9月13日

三菱マテリアル 次世代鉛フリー快削黄銅が採用

 三菱マテリアルはこのほど、次世代鉛フリー快削黄銅「グローブラス」が高周波同軸コネクターに採用されたと発表した。通信機器や計測機器向けのもので、加工性や導電率の高さに加え、従来製品に比べてメタルコストを抑えた点が評価。さらに欧州を中心に鉛規制が広がっていることも採用につながった。SDGsなどへの意識の高まりで需要家から鉛フリー製品の需要は高まっており、今後も多様な分野で採用が広がりそうだ。

おすすめ記事(一部広告含む)