2022年9月30日

タンタル価格が反落

タンタルコンデンサーやSAW(表面弾性波)フィルターなどに使うタンタルの価格が反落した。足元のタンタル鉱石の国際価格は五酸化タンタル純分ポンド100ドル前後で、2カ月前より1割強の下落となった。電子部品が調整局面に突入し、主用途のタンタルコンデンサーの需要が失速。SAWフィルター向けもスマートフォン販売の低調などが重しとなっている。都内レアメタル商社は「需要減退を見越した売りがみられる」と話す。
おすすめ記事(一部広告含む)