2022年10月5日

非鉄相場 景気減速で上値限定 下期、利上げ実施見通し

2022年度下半期の非鉄金属相場は、上値が限定的とみられる。景気悪化よりインフレ抑制を優先した利上げが、来年にかけて実施される見通しのためだ。金融引き締め局面では、非鉄市場に資金が流入しづらくなる。景気減速から景気後退を織り込み始めるようなら、現在の水準から相場が大きく下振れる可能性も出てくる。





日刊産業新聞DIGITAL日刊産業新聞 紙版 
おすすめ記事(一部広告含む)