2022年10月21日

三菱商事 銅権益の拡大継続

三菱商事は、銅の持ち分権益の拡大に引き続き取り組む方針だ。導電材の銅は電化社会の進展に伴い中長期的な需要増加が見込まれる。既存の出資鉱山で未開発鉱区の拡張投資を検討するほか、新規の鉱山権益獲得も目指す。一方で優良な銅権益の売却案件は少なくなっており、鉱山会社のM&Aや中小規模鉱山への投資など、従来の基準よりも視野を広げて権益拡大の可能性を模索する。





日刊産業新聞DIGITAL日刊産業新聞 紙版 
おすすめ記事(一部広告含む)