2022年10月25日

黄銅棒輸出 円安で商機

黄銅棒輸出のビジネスチャンスが探られている。為替の円安がついに1ドル=150円まで進行し、国産黄銅棒の輸出市場における価格競争力が高まってきた。ただし今年に入り、最大輸出相手の中国は景気が後退し、東南アジアでは韓国にシェアを圧迫されて、輸出は停滞気味のようだ。国内需要が低迷する中、活気を取り戻す糸口として、輸出復活への期待は高まっている。





日刊産業新聞DIGITAL日刊産業新聞 紙版 
おすすめ記事(一部広告含む)