2022年11月14日

三菱商事 供給力強化へ調達拡大

 三菱商事の金属資源トレーディング本部は、電池原料や白金族の調達の拡大に注力する。同社が取り扱う電池原料のニッケルやリチウムは、電気自動車(EV)の普及などに伴い需要が伸びている。また、自動車触媒などに使われる白金族は二次資源由来の引き合いが強まる。社会の脱炭素化や電化に不可欠なこれらの商材は今後さらなる需要の増加が見込まれ、供給力を強化して市場ニーズに対応していきたい考えだ。





おすすめ記事(一部広告含む)