2022年12月1日

日本特殊管 コバルト―クロム合金極細管を開発

日本特殊管製作所(本社=大阪府富田林市、植村俊洋社長)はこのほど、コバルト―クロム合金の極細管の開発に成功した。医療機器部材向けの用途を想定したもので、外径1ミリ以下の極細サイズの量産対応も可能。今後の極細管事業の主力商品として期待され、海外市場を含めた需要開拓に取り組む。





日刊産業新聞DIGITAL日刊産業新聞 紙版 
おすすめ記事(一部広告含む)