2022年12月14日

中国 輸入銅プレミアム急落

中国の輸入銅プレミアム(CIF上海)が急落している。足元のCIF上海はトン当たり40―60ドルと、1カ月前のおよそ3分の1。直近は銅現物のスポット取引が低調で、荷余り感も出ているとみている。国際銅相場が堅調さを取り戻したことで、上海価格との値差を狙った裁定取引(アービトラージ)が沈静化したことも下落に拍車をかけているようだ。
おすすめ記事(一部広告含む)