2022年12月19日

神戸製鋼 米アルミ品の年明け以降復調期待

神戸製鋼所は米国で手掛けるアルミ押出製品やサスペンションといったアルミ鍛造品の年明け以降の需要回復を見込む。足元では米国の自動車市場の落ち込みの影響を受ける。年明け以降の自動車市場の回復見通しにより、押出事業の新たな受注案件にも期待を寄せる。
おすすめ記事(一部広告含む)